バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のための“ライダー1年生講座” > クレジットカード比較 > ENEOSカード

クレジットカード比較

ENEOSカード

全国のコスモ石油で、ガソリンや灯油を会員価格で購入できます。

コスモ・ザ・カードに対し、こちらのオーパスはイオンカードの商品ですのでジャスコなどでのお買い物がお得になる他、ポイントプログラム(ときめきポイント)により利用金額に応じてポイントが貯まります。

年会費
VISA,Master…1,312円(初年度無料)
NICOS…525円(初年度無料)

こんな人にオススメ!
・ENEOS(新日本石油)をよく利用する人
・ENEOSのSSで灯油やカー用品をよく購入する人
・ポイントを貯めたい人

カードを何に利用するかによってポイントの貯まり方が異なりますので、まずは下の表を見て下さい。


■ENEOSの利用で貯める
燃料油(ガソリン・軽油)100円ごとに1P
灯油・オイル・カーケア100円ごとに3P

■その他ショッピングで貯める
VISA・マスター・NICOS加盟店500円ごとに3P

貯まったポイントは、「もれなくプレゼントコース」で商品などと交換する他、「燃料油自動キャッシュバックコース」により、500ポイント獲得ごとに給油の際500円分を自動的にキャッシュバックすることもできます。

ENEOSカード!

利用例1

公共料金や電話料金、ガソリン代など、1ヶ月で約5万円分のカード利用があり、その内1万円がガソリン代だったとします。

すると、1ヶ月に貯まるポイントは、

10,000円÷100円×1ポイント=100ポイント
40,000円÷500円×3ポイント=240ポイント

誕生日やクリスマスのプレゼントや、旅行(ツーリング)、コンサートチケット、その他、娯楽にかかる費用をカードで支払い、年間約15万円の利用金額になり、その内3万円がENEOSのSSで灯油やカー用品の購入に使ったものだとします。

すると、1年間に貯まるポイントは、

30,000円÷100円×3ポイント=900ポイント
120,000円÷500円×3ポイント=720ポイント

100ポイント+240ポイント+900ポイント+720ポイント=1,960ポイント

と、なります。


1,000ポイントでガソリン1,500円分と交換でき、5,000ポイントで8,000円分の商品券やガソリンと交換できます。
(ポイントの有効期限は最長2年です。)


ENEOSであまり買い物をしない人はポイントが貯まりにくいようですが、出光カードやコスモ・ザ・カード・オーパスに比べると、換金率はかなり良いようです。

寒い地域に住んでいて冬場よく灯油を利用する人には、かなりお得な一枚ですね。

ENEOSカード!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: