バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > 初心者のためのバイク選び > 中古車のメリット・デメリット

初心者のためのバイク選び

中古車のメリット・デメリット




そんなふうに新車、中古車を2台ずつ乗り継いできた私ですが、思うことは、中古には中古なりのメリットとデメリットがあるということ。


デメリットはわかりやすいですよね。

よほど新車い近いものでない限り、どこかにガタがきています。

きちんと整備されて売られていたはずのものでも、です。

結婚後に買ったXRモタードはマイナーチェンジ(ちょっとした改良)したばかりの最新型だったので、ほぼ新車と変わらず、ほとんど問題はありませんでした。


ですが、その前に乗っていたスーパーシェルパの場合。
初期型(1997年モデル)で、販売が開始された4〜5年後に購入したものです。
しかも完全にオフロードとして乗られていたため、

「元の持ち主さんが大切に乗っていた」

というバイク屋さんの言葉通り見た目はきれいでしたが、エンジンやブレーキには結構ガタがきていたようです。

エンジンをかける時には真夏でもチョークが必須でしたし、年間3〜4回はブレーキを修理しなければなりませんでした(治っても、数ヶ月するとまた悪くなる)。

それでも結構あちこち走りましたし、林道へ行っても問題ありませんでしたので、高い買い物だったとか悪いバイクを掴まされたとは思っていません。
やっぱり、中古だなぁ〜…という感じでしょうか。

中古のバイクを買うからには、それなりの覚悟が必要だということです。


では、中古でバイクを買うメリットは?

初心者の場合ですが、バイクを倒してしまった時、転倒してしまった時の精神的ダメージは、中古の方が小さいです。

ピカピカの新車に傷をつけてしまうと、相当ショックです。
最初は練習用と割り切って、中古に乗るのもよいかもしれません。

私も、新車で買ったZRX400で初めて立ちゴケした時はものすごいショックでしたから。

まぁ、その後、何度もコケたり倒したりを繰り返すうち、精神的ダメージも徐々に小さくなっていきましたけど(慣れって怖いですね)。


あと、もう一つ。

バイクをカスタムしたいけど、カスタムするお金がないという人。
お金がないなら、既にカスタムされている中古車を買えばいいんです。
自分でカスタムする手間もお金も省けて、いいと思いませんか?

ただし、素人目にはわからないけど、バイク乗りから見ると「なんだ、あのバイク」というような変なカスタムをされたバイクも結構ありますので、注意して下さいね。


それでは、中古バイクを買う場合、どんなことに注意したらよいのか、次のページでお話します。

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: