バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > バイクの種類を知っておこう > オフロード…自然を満喫したいなら

バイクの種類を知っておこう

オフロード…自然を満喫したいなら




ダートレース用のバイクをベースに作られた、オフロード(舗装されていない林道や河原など)を走るためのバイクで、略してオフ車と呼ばれます。

スタイルはストリートバイクに似ていますが、突起のあるオフロードタイヤをはいている、タイヤとフェンダー(泥よけ)の間が広いなど、細かい部分の形状には明らかな違いが見られます。

 XR250

250ccクラスではホンダのXR250
、ヤマハのSEROW(セロー)250、カワサキのKLX250などがあります。


軽くて扱いやすいので街乗りにも使いやすく、ダートを走ることで運転テクニックを磨くこともできます。

なので、初心者にはぜひオススメしたい(個人的には)バイクなのですが、シート高が高いという理由でやや敬遠されがちです。
SEROW(セロー)250のような小さめのオフ車であれば、比較的小柄な人でも大丈夫です。


オフロードバイクと言っても、もちろんオンロードも走れますよ。
そのスタイルゆえ高速道路の走行などは大変ですが、加速力ではオンロードバイクにも引けを取りません。

オフロードで飛んだり跳ねたりスリルと自然を満喫し、オンロードで走りを楽しむ。

オンロードバイクにはできない、そんなマルチな楽しみ方のできるのが、オフ車なのです。


250ccクラスのオフ車ではパワー不足を感じる…という人は、400ccのバイクや大型バイクの他に、林道遊び用のセカンドバイクとして250ccや125ccのオフ車を所有していたりもします。


ただし、オフ車の外見は、バイクをよく知らない人には受けが良くないようです。

私自身、バイクの免許を取るまでは「なんだかカッコ悪いバイクだなぁ」なんて失礼なことを思っていましたし(そんな私も、今ではオフ派)、「バッタみたいで変なバイク」と言っている女友達もいましたから。
(尤も、最近ではオフ車も随分おしゃれになった気がしますが)


ちなみに、オフ車にオンロードタイヤを履かせ、各部セッティングを変更したものをモタードといいます。

オフ車とモタードは外見はほとんど同じでありながら、高速走行、コーナリングなどの走行特性はまったく違います。

オンロードでは、オンロード用にセッティングされたモタードの方が、絶対的に有利だと言えるでしょう。

 XR250モタード

(タイヤの違いに注目して下さい)

最新バイクカタログ2015 (エイムック 3042)

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: