バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > バイクの種類を知っておこう > ツアラー…快適性からスピードへシフト

バイクの種類を知っておこう

ツアラー…快適性からスピードへシフト




走りも長距離も楽しみたい。
そんな、ツーリングに最も適したバイクが、このツーリング・ツアラーです。

ゆったりしたポジションや、カウルによる風の抵抗の軽減など、長距離ツーリングを快適にするための工夫がなされています。

ZZR400

その反面、とにかく重く取り回しが大変などのデメリットもあります。

そのせいでしょうか?
ツアラーに乗った女性というのを、私はほとんど見かけません。

高速道路を使った長距離移動が多いことを想定しているためか、400cc以下のツアラーというのも現行車ではほとんどなく、今ではカワサキのZZR400とZZR250くらいでしょうか。
注)今ではこの2台も現行ではないようですので、否応なしに中古を選択することになりますね。

排気量の小さなバイクがないというのも、女性のツアラー乗りが少ない理由のひとつかもしれません。


ちなみに私は、かつて一度だけZZR250に乗る女性と一緒に走ったことがありますが、意外と速いのに驚きました。
きっと、彼女の腕も良かったのでしょうけどね。


ツーリング仕様だけあってタンク容量もそこそこありますし、荷物を固定しやすい、実用的なつくりになっています。
センタースタンドも装備されているので、日常的な点検作業や荷物の積載をする時にも便利です。
当然ながら燃料計もついていますし、デジタル時計まであったりと、まさに至れり尽くせりですね。


ところが、このツーリング・ツアラー。
世界最速(当時)と言われるZZR1100が登場して以来、概念が一変しました。

ただ長距離を走るだけのオヤジバイクではなく、そこに速さが求められるようになってきたのです。


その後、ツアラーでもないスーパースポーツでもない、初の300km/hオーバーマシン。スズキのGSX1300R(隼)が誕生しました。

これら、ツアラーとスーパースポーツ両方の要素を兼ね備えたリッター(1,000cc超)マシンを、現在ではメガスポーツと呼ぶようです。


ちなみに2006年現在、世界最強はZZR1400ですが、これはどちらかというとツアラー寄りに作られているような気がします。

最新バイクカタログ2015 (エイムック 3042)

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: