バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > バイクの種類を知っておこう

バイクの種類を知っておこう




ネイキッド…最もバイクらしいバイク

バイクの中でも、最もオーソドックスなタイプのバイク。
あまりバイクに詳しくない人が「バイク」と聞いて最初に想像するのが、このタイプではないでしょうか。

『裸』を意味する名前の通り、カウル(外装カバー)の一切ついていない、剥き出しのボディが特徴です。

「ネイキッド…最もバイクらしいバ...」詳細はこちら

スーパースポーツ…とことん攻めたい人に

以前は『レーサーレプリカ』というジャンルで呼ばれていましたが、昨今では、このような形状のリッター(1,000cc超)マシンをスーパースポーツというジャンルで呼ぶようになっています。

もちろん速いのですが、ただスピードが出るだけではなく加速やカーブでの曲がりやすさも抜群で、サーキットを走りたい人、峠を攻めたい人のためのバイクだと言えます。

「スーパースポーツ…とことん攻め...」詳細はこちら

ツアラー…快適性からスピードへシフト

走りも長距離も楽しみたい。
そんな、ツーリングに最も適したバイクが、このツーリング・ツアラーです。

ゆったりしたポジションや、カウルによる風の抵抗の軽減など、長距離ツーリングを快適にするための工夫がなされています。

「ツアラー…快適性からスピードへ...」詳細はこちら

アメリカン…独特のスタイルと鼓動感

アメリカ、ハーレー・ダビッドソンのようなスタイルの国産バイクを、アメリカン又はクルーザーと呼びます。

スーパースポーツやツアラーと違い、両足を投げ出し、ゆったりとイスに腰掛けるような姿勢で乗るのが特徴です。

「アメリカン…独特のスタイルと鼓...」詳細はこちら

ストリート…ファッション性は抜群

オフロードに似た形で、トラッカーとも呼ばれます。

ダートトラック(舗装されていない平らなトラック)を走らせる競技用バイクをモデルに、オンロードタイヤをはかせて街乗り用として作られたもので、もう少しオフ車寄りのものはモタードと言われます。

(この辺の定義は曖昧です)

「ストリート…ファッション性は抜...」詳細はこちら

オフロード…自然を満喫したいなら

ダートレース用のバイクをベースに作られた、オフロード(舗装されていない林道や河原など)を走るためのバイクで、略してオフ車と呼ばれます。

スタイルはストリートバイクに似ていますが、突起のあるオフロードタイヤをはいている、タイヤとフェンダー(泥よけ)の間が広いなど、細かい部分の形状には明らかな違いが見られます。

「オフロード…自然を満喫したいな...」詳細はこちら

ビッグスクーター…快適性はナンバーワン

スクーターと言うと、よく街中を走っている50ccの原付スクーターを連想しがちですが、スクーターの中でも排気量250cc以上のものをビッグスクーターと呼びます。

初期の頃は、おじさんバイクという印象の強かったビッグスクーターですが、ヤマハからマジェスティが発売されたことで認識が一変。

「ビッグスクーター…快適性はナン...」詳細はこちら