バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > 女性ライダーは大変だ! > 女性ライダーのメイク事情

女性ライダーは大変だ!

女性ライダーのメイク事情




女性ライダーの永遠の悩み。
それは、お化粧ではないでしょうか。

お化粧したら、ヘルメットのインナーにファンデーションとかついちゃうし。

まぁ、ついちゃったら洗濯すればいいんだけど、特に頻繁にツーリングに出かけるシーズンなんて、そう毎回洗濯もしていられないし。
街乗りに使っているなら余計ですよね。

まぁ、私がズボラなだけかもしれないけど。。。

皆さん、ほんとにどうされているんでしょうね。


ズボラな私は言うまでもなく、お化粧しないで乗る派です。

面倒くさがらずにインナー外して洗えばいいだけだとわかってはいても、やっぱりダメなんです。
汗に流されたファンデーションがベタベタくっつくの。

それに、ロングツーリングの場合、ツーリング途中で温泉に立ち寄ることも珍しくないですね。
温泉で汗を流した後、ファンデーションべったりのヘルメットをかぶるのってやっぱり・・・ちょっとね・・・。


・・・というのは建前で、そもそも私は今までの人生で数えるほど(というのは大袈裟ですが)しかお化粧をしたことがないという、根っからのお化粧しない派。

フォーマルな場所でしかお化粧しない私が、わざわざバイクに乗る時だけお化粧しようかどうしようかと悩む必要なかったりします。

(追記:2007年4月に営業職に転職して以来、今ではほぼ毎日お化粧しています。)


だから、私に関しては、バイクに乗る時のお化粧で悩むことはまずないんですが、普通の女性にとっては、結構悩みどころだと思います。


一番良いのはポイントメイクのみ、ではないでしょうか。
アイメイクと口紅だけ、てな感じ。

これくらいなら、ヘルメットのインナーもさほど汚れませんし、なんとなくメイクしている感も出るんじゃないでしょうか。


ちなみにツーリングの途中で飲食店に入った時。
バイク乗りは必ずと言っていいほど(?)、おしぼりで真っ先に顔を拭きます(オヤジっぽいと思いつつ、私もついついやってしまいます)。

当然、ヘルメットをかぶっていても排気ガスは完全にはシャットアウトできませんから、おしぼりは真っ黒になります。

ファンデーションの上にこれだけの汚れをくっつけて丸一日を過ごすって、肌にすごく負担がかかりそうですよね。

そういう意味でも、やっぱりポイントメイクだけ!
が、おすすめですね。


ホント、気持ちいいですよ。
ツーリング中に熱~いおしぼりで顔を拭くのって。

これを体験してみたい女性は、キッパリお化粧を諦めちゃいましょう。

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: