バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > 操作イメージと走行練習 > イメージトレーニングは効果抜群

操作イメージと走行練習

イメージトレーニングは効果抜群




トレーニングはトレーニングでも、まずはイメージトレーニングです。

この効果は、私が実証済み。試してみる価値はありますよ。


バイクの免許を取得したものの、一緒に走る人がいない。だけど、一人で走るのは怖い。
そんな時期が、私にもありました。


ええ、確かにバイク乗りの兄はいましたし、ツーリングに誘ってもらったこともありました。

ですが、メガスポーツ乗りが大半を占める兄の仲間たちと一緒に走りに行っても、高速道路に乗ったが最後。一瞬にして置いて行かれるのは目に見えています。

練習のつもりで一人で日帰りツーリングに出かけたこともありますが、取り回しはロクにできないし、Uターンもまともに出来ない。

挙句の果てにはメッキ部分が錆びてしまい、「乗ったら手入れくらいしろ」と兄に叱れる始末。

自信を失くし、バイクに乗るのが億劫になり、やがて「乗らんのやったらバイク売るぞ」と兄から最後通告を受けた時、不本意ながら、私は黙ってうなずくしかありませんでした。


とは言え、そこでバイクに乗ることを諦めたわけではありません。

私はバイクのことを知らなさすぎる。
バイクのことをもっと勉強して、この次は自信を持ってバイクに乗るぞ!

と、密かな野望を抱いていたのです。


その頃、インターネットでたまたま出会ったバイク仲間たち。

『バイクが重いのですが、どうしたらいいんでしょう。マフラー変えたら軽くなりますか?』

という、今思えば笑ってしまうような低いレベルの私に、彼らはいろいろアドバイスをくれました。


その頃からですね。
マニュアル本を読んで学んだテクニックを頭の中で一つ一つ実践し、想像の中で街を、峠を駆けめぐりました。


次のバイクZRX400を買ったのは、CB400FOURを手放してから約3ヵ月後。

不思議なことに、以前はあんなに下手だった私が、新しいバイクでは不安や恐怖心を感じることもなく、イメージ通りに走ることができたのです。

Uターンも、以前よりはマシに出来ました。


我ながら驚きました。


そもそも私は、上手くなろうと思ってイメージトレーニングをしていたわけではありません。
トレーニングという意識すらなく、ただバイク乗りたさに妄想にふけっていただけなのです。

それが、意外な結果として出たわけですね。


思い起こせば二輪教習の時にも、私は苦手な課題をイメージトレーニングで乗り切っていたような気がします。
イメージトレーニングの効果は、まったく計り知れません。

毎晩、布団に入ってから眠りにつくまでの間、これを試してみて下さい。
絶対に上達しますから。

バイクに乗れる時間には限りがありますが、イメージするのはいつでもどこでも出来ますもんね。


ここで、ひとつおすすめしたいものがあります。

イメトレする上で、必ず役に立つマニュアルです。

1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法

このマニュアルがイメトレに役立つ理由は、上のリンク先のページに感想として書いていますので、一度目を通して見て下さい。


ではいよいよ、実際にバイクに乗ってのトレーニングです!

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: