バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > ライディングマニュアル > ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法

ライディングマニュアル

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法




あなたは今、バイクに乗ることに対して、何か不安を持っていませんか?
だから、このサイトへ辿り着いたのではないですか?

二輪教習が思うように進まないとか、運転が下手で、事故が心配だとか……いろいろ、あるかと思いますが。

私も、何度かバイクで転んだことがあるので、わかりますが、運転が下手っていうのは、バイク乗りにとって致命的なんですよね。

せっかくのツーリングは心から楽しめないし、一歩間違えれば死に至ることも考えられます。

実際、私も一度は「これで死ぬのか」と思いました。
峠で転んで、バイクもろとも滑っていく先に、ガードレールがなかったんです。そこだけ。

落ちて死ぬんだ、と、思いました。

運良く方向転換して、落ちずに済み、今もこうして生き長らえていますが。


でも、今思うと、あの運転でよく、ツーリングなんて行ってたなと思います。

何もわかってなかったんです。
バイクの特性も、操作の基本も、何も。


まさしく、いつ死んでもおかしくないレベルのバイク乗りだったんです。


このサイトへ辿り着いたということは、あなたも、当時の私と同じようなレベルなのではないでしょうか?

悩める初心者ライダーの皆さんが、まずバイクに対する意識を変え、少しでも運転技術を上げて、いつ死んでもおかしくないレベルから、安全にバイクを楽しめるレベルにまで向上してもらうこと。

それが、私がこのサイトを開設した目的です。


ただし、このサイトは主に『意識改革』に重点を置いていますから、運転技術を指導することに関しては、正直、内容が浅くなっています。

そこで、バイクの運転に不安を持っているライダーさんで、もっと安全に、上手くバイクを乗りこなしたいと思っている方だけに、私はこのマニュアルをおすすめしています。

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)

タシロセイジさんというベテランライダーが作った、ライテクマニュアルです。


そもそも、バイクの運転の上手い、下手は、運動神経とか、向き不向きとか、センスとか、そういう生まれ持った性質で決まるものではありません。

もっと単純なもの。
「正しい知識」を持っているか、いないかによって決まります。


その正しい知識を、上手いライダーたちは、様々な方法で覚えていきます。

・見て覚える(ビデオ、DVD、実際に走っている人など)
・読んで覚える(ライテク本、バイク雑誌、バイクのブログやHPなど)
・聞いて覚える(音声ファイル、人からのアドバイスなど)

という具合に。


この『ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法』は、これ一つで、正しいライディングテクニックの方法 (ごく基本的な操作からプロの業まで)をすべてカバーしているばかりか、

・見せて覚えさせる(動画や画像)
・読ませて覚えさせる(字幕による説明)
・聞かせて覚えさせる(音声)

の役割のすべてを、果たしています。
身近に信頼のおけるベテランライダーがいない人には、ぜひおすすめしたいです。

お金を出して安全を買う、楽しみを買うのだと思えば、それほど高い買い物でもないのではないでしょうか?


ところで、このマニュアルを購入するメリットとして、5つの特典があります。

中でも、これは!と思われる特典を挙げておきます。


■365日、回数無制限のメールサポート。

……このサイトへも、多くの質問メールが寄せられていますが、何しろここは、仕事と3人の子供の育児に追われる主婦(つまり、私)が1人で運営するサイト。
いただいたメールにはできるだけ返信する努力をしていますが、それがメールをもらってから2ヵ月後、3ヵ月後になってしまうこともザラなのです。
ハッキリ言って、あちらのメールサポートを利用した方が、素早く確実に返事が届くと思うのです。

もちろん、メールをいただけるのは、質問であれ批判であれ、すごく嬉しいんですが。


■ライディングQ&A集

これは、メールサポート等から抜粋したライダーの悩みや質問を338ページのpdfファイルにまとめて超大作のQ&A集なのだそうです。

これは、なかなか貴重です。
私も、できるだけ初心者の頃の気持ちを思い出しながら記事を書いているつもりですが、やっぱり忘れていることってたくさんあると思うんです。
それは私に限らず、どんなバイク乗りでも。多分、タシロセイジさんでも同じでしょう。

だから、初心者ライダーのリアルの悩みと回答をまとめたQ&A集は、多分、どんなライテクの本やサイトにも書かれていないような、あなたの気持ちに沿った内容に仕上がっている可能性が高いです。


■ツーリング企画参加権

まぁ、ただのツーリングなら、バイクショップなんかでも企画してやっていますが、このツーリングは一味違います。

● 専用サイトへのツーリングレポートの公開
● タシロやスタッフの後方を走り、ライン取りやブレーキポイントが学べる!
● ライディング写真&動画撮影(後日専用サイトに掲載)
● トランシーバー無線 レッスン(参加希望者対象)
 ・・・後方から走行動画を撮影し、フォームやライン取りのアドバイス付きでプレゼント!
● ライテク座学会の開催(宿泊ツーリングの場合/会議室等にて)

など、まぁ、ライディングスクールと実践としてのツーリングを兼ねたような企画になっているわけです。
独身時代の私だったら、迷わず参加していました……。


ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: