バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > コーナリングテクニック > コーナーリングを攻略すべし

コーナリングテクニック

コーナーリングを攻略すべし




ホームコースを作ってひたすら走り込むことを提案しましたが、“マニュアル本で知識をつける”のところでお話したように、練習の前にはまず基本を押さえておく必要があります。


コーナーリングのテクニックは本当に大切です。
ライディングの上手い、下手が歴然に出てしまいますから。

よく、「高速道路で○百キロ出しちゃってさぁ〜」なんて得意気に話しているバイク乗りがいます。

だけど、それなりのバイクに乗っていて、スピードに対する恐怖心を捨てることができれば、○百キロで高速道路を走行することは誰にだって出来てしまいます。

直線道路を走ることと、スピードを出すことには、何の技術も必要ないからです。


私がZRX兇望茲辰討い榛△里海箸任后
バイク仲間数人で、信州のワインディングロードを走りに行きました。
それは快適な高速コーナーです。


私の前を走っていたのは、CB乗りの女性。
ベテランらしく、安定したパワフルな走りをする女性でした。


ところが、下りのコーナーにさしかかったとたん、彼女のペースがガクンとダウン。

その後ろを走っていた私は、一瞬ドキリ。

その後の直線で持ち直しましたが、次のコーナーで彼女は再びペースダウン。


ずっと、その繰り返しでした。


さらに数年後、やはりバイク仲間数人で、気持ちのよい中高速コーナーを走りました。

当時、私が乗っていたのは250ccのスーパーシェルパ。
私の後ろを、真っ赤なドカティに乗る女性ライダーが走っていました。

この女性も私よりずっと長くバイクに乗っていたはずですが、やはりコーナーでペースダウン。
長めの直線で、彼女が追いついてくるのがミラー越しに確認できましたが、次のコーナーで再び失速。
その繰り返しでした。


練習すれば、もっと上手くなるはずの人たちなのに。もったいない。


もちろん、速ければいいというものでもありません。

ですが、少なくとも下手なコーナーリングは事故につながる可能性があります。

そればかりか、急激にペースダウンすれば後続車にも恐怖心を与えることになり、ひとつ間違えれば巻き添え、なんてことにもなりかねません。


コーナーリング(特に下り)の不安がなくなると、バイクはもっともっと面白くなります。
バイクの醍醐味でもあるワインディングを、安全に、そしてカッコよく楽しみましょうね!

次のページから、具体的なテクニックについてもう少し詳しくお話しますが、私がここでお話しするのは、ほんの要点ばかりです。

私が初心者、中級者ライダーの皆さんにおすすめしているライテクマニュアル、ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法のワインディング編が販売されていますので、興味のある人は読んでみるといいかもしれません。


ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法〜ワインディング編〜
(ちなみに私はワインディング編は読んでいませんが、タシロセイジさんが作られているものですから、信用のおけるマニュアルであることは間違いないと思います)

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: