バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > バイク免許を取得しよう! > バイク免許の料金について

バイク免許を取得しよう!

バイク免許の料金について




バイク免許を取得することに決まったら、まず最初に用意しなければならないものとして、教習所に支払う費用を挙げました。

10万円前後が相場だと思っていたのですが、よくよく調べてみると、この金額にも地域によってかなり幅があることがわかりました。

安い教習所だと、9万円台。
高い所になると、16万円台という教習所も少なくありません。
(私がバイク免許を取得した時は、追加料金を含めて10万円強でした。)

ただし、これは既に普通免許を持っている人の場合で、普通免許なしで二輪教習を受ける場合、これプラス5万円〜10万円程度必要になってきます。

また、追加教習(補修)を受ける毎に、1時限3千円〜5千円程度。
それ以外にも、夜間料金、休日料金、検定料などがかかります。


やはり、5万円くらいは余分に用意しておきたいところですね。


バイクの免許を取得すれば、当然バイクも欲しくなります(それが目的ですから)。
バイクを買えば、“バイク保険にも入らなくてはなりません。

その他、ヘルメットやバイクジャケットといった細々としたものも必要になってきます。


ホント、お金のかかる趣味ですよね。バイクって。

だからこそ、教習費用くらいは現金一括で支払ってしまいたいところですが、親の財布は、なるべくならアテにしない方がいいでしょう。
免許の取得そのものを反対されてしまう可能性が、限りなく高いです(女性の場合は特にそうですね)。

ちなみに私は、学生時代にアルバイトをしたお金を貯めて、卒業間際にバイクの免許を取得しましたが、「お金を貯める時間が惜しい」「どうしても今すぐ免許を取りたい!」という人は、教習所によってはクレジットカードも使用できますので、確認してみましょう。

バイク免許の取得にかかる費用が準備できたら、次はいよいよ教習所選びです!

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: