バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > バイク免許を取得しよう! > バイク免許を合宿で取る!

バイク免許を取得しよう!

バイク免許を合宿で取る!




バイク免許を最短で取得する方法として、合宿免許があります。

私は、合宿免許の経験はありません。車の免許もバイク免許も通学で取得しました。
だけど、合宿免許って結構いいんじゃないかな?

と、最近思うようになりました。

というのも、結婚後、ウチの旦那が合宿で免許を取り行ったことがあるのです。
バイクの免許ではなく普通二種の免許でしたが。


合宿免許を選択した理由として、

1.近くに二種免許を取得できる教習所がなかった
2.二種免許の教習費用が思ったより高額だった
3.合宿は通学に比べて短期間で免許を取得できる

以上の3つが挙げられます。


二種免許を取得できる最寄の教習所まで、片道約1時間半。
通うのも大変ですし、交通費もかかります。

まぁ、バイクの中型免許は大抵どこででも取れるので、問題ないとは思いますが。


費用に関しては、普通に考えると通学の方が安上がりな気がしますよね。

ところが、旦那が受講した教習所が、その頃、ちょうど特別割引期間だったこともあり、教習の受講料、宿泊費、食費、すべて込みでも、我が家から最寄りの教習所へ通うより安かったんです。

しかも、全額ではありませんが、往復の交通費も支給されました。

毎日片道1時間半かけて通学していたら、きっとガソリン代もバカになりませんでしたよね。


そして何と言っても、短期間で取得できる!
合宿免許の最大のメリットは、これに尽きるでしょう。

必要な教習単位が、40時間。

そうすると、毎日通学して2時間ずつ乗ることができたとしても、20日間はかかります。
この20日間というのはあくまでも最短で、予約の取りにくい教習所なら、平気で1ヶ月、2ヶ月はかかってしまいます。

それが合宿免許なら、最短7泊8日で単位をすべて取ることができますし、補習分は延びることもありますが、予約が取れずにズルズル延びる心配はまずありません。

これは、かなり魅力的です。


前のページでもお話ししたように、バイク免許を取得するには、モチベーションを持続させるということが、とても大事。

そういう意味で、毎日コンスタントに乗車できて短期間でバイク免許を取得できる合宿は、かなり価値があると思うのです。


バイクという同じ趣味を持つ教習生同士コミュニケーションを取れるのも、モチベーションアップに役立ちますしね。

苦手な科目を相談し合ったり、乗りたいバイクの話をしたり、免許取得後のツーリングの約束をしたり、なかなか楽しい時間を持てそうです。

合宿免許のご案内

では、合宿免許に興味を持ったあなたのために、バイク免許を通学で取得する場合と、合宿で取得する場合の費用や日数を、次ページで比較してみたいと思います。

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: