バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > 事故を起こした時の対処法

事故を起こした時の対処法




すべての事故に共通の対応策

単独事故であっても相手のいる事故であっても、すべての事故に共通して、まずやらなければならないこと。

それは、二次被害を防ぐということです。

バイクの事故の場合、二次被害はどのようにして起こりうるのか?
それを、まず考えてみましょう。

「すべての事故に共通の対応策」詳細はこちら

当事者の避難と車両の移動

事故が起きた時、それが単独事故であろうと、相手がいようと、まず真っ先に行うことは、事故の当事者、特に負傷者を避難させることです。

バイクで事故って、まったく負傷しないということはないでしょうから、もしあなたが事故当事者であるならば、とにかく誰かの手を借りて(バイク仲間、事故相手、止まってくれた車のドライバーなど)、すぐに安全な場所に避難して下さい。

「当事者の避難と車両の移動」詳細はこちら