バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > 運営者情報 > レトロでシックなデザインに一目惚れ『ZRX400』

運営者情報

レトロでシックなデザインに一目惚れ『ZRX400』




元々ネイキッドのマシンが好きだったのですが、このZRX兇暴于颪Δ泙任蓮特別好きなバイクというのはありませんでした。

だから、CB400FOURを手放した時には「次は250ccで」と思っていたのです。

それなのに……

インターネット上のコミュニティで知り合った、あるバイク乗りの男性が「ZRX兇凌靴靴ぅラーリングなんて、カッコイイと思うよ」と言うので、バイク屋さんでカタログをもらって見てみた所、思わず一目惚れ(ちなみに、その男性の奥さんもバイク乗りで、ZRX400に乗っていました)。

ZRX400

このカラーリング、見る人が見ればわかります。
実は、同じカワサキのKZ1000MK-兇箸いΦ貅屬離ラーリングを、そのまま採用しているんですね。

当時はそんなこと知りませんでしたが、このレトロな雰囲気に惹かれたのは確かです。


このバイクでは、結構あちこち走りました。
初めてロングツーリングに出かけたのも、このバイクでした。
42km/hオーバーで捕まって一発免停を喰らったのも、このバイクでした。

これだって400ccのネイキッドにしては大きく、重量もありましたが、自分では結構、乗りこなせているような気になっていました。

それが悪かったのか、何度もコケて、何度も修理しました。

それだけに、愛着も深かったのですが……。


バイクの楽しさ、面白さ、そして怖さ。
いろいろなことを、このバイクに教えてもらったような気がします。


結局、3回目の転倒の後、さすがに修理するお金に尽きて2年ほど放置してありましたが、その後は父の知人にもらわれていきました。
きっと大切に乗ってもらったに違いないと、勝手に想像しています。


ZRX兇望茲蟷呂瓩討らというもの、人並みに大型バイクにも憧れて、「いつかは大型免許を取って、ZRX1100(今は1200ですが、当時は1100でした)に乗るぞ!」なんて意気込んでいたこともありました。

なぜだかすっかり、ZRXに惚れこんでしまったんですね。
相変わらず、ネイキッドが好きでしたから。


ところが、好みって変わるものですね。
私の興味は、いつしかオフロードバイクへと移ってしまい、ネイキッドに乗るのはこのZRX兇最後になってしまいました。

おそらく、今後もネイキッドに乗ることはないと思います。

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...