バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > 給油の悩みをすべて解消 > 支払いで戸惑わないために

給油の悩みをすべて解消

支払いで戸惑わないために




給油の悩みというと、支払いの仕方が第一に挙げられると思います。

乗用車の場合は、お札でパッと支払って、お釣りをサッと受け取って、その辺の小物入れにジャラッと入れておけば済むことですが、バイクだとそうはいきません。

まずネックになるのが、グローブです。

グローブを外す。
それから財布を取り出して、現金を出し、店員さんに渡して、お釣りを受け取って、財布に戻して、財布をしまう。
そして、またグローブをつけて…。

結構な時間がかかります。


ガソリンスタンドの店員さんや同行者を待たせるのも気が引けますし、セルフスタンドを使うにしても、やっぱりちょっと面倒ですよね。


そこで、私がおすすめしたいのはクレジットカードです。

クレジットカードをジャケットのポケットか、ウエストバッグやタンクバッグのポケットなど、どこか安全な場所にしまっておきます。

で、給油の後は、ポケットからクレジットカードを取り出して店員さんに渡し、また受け取って、再びポケットにしまうだけ。
カードの一枚なら、グローブをつけたままでも出し入れ可能です。


これだけでかなりの時間の節約になりますし、手間も削減できます。
そして、なんと言ってもガソリン代の高騰が著しい昨今、ガソリン代の大幅な節約にも繋がりますよね。

最近はプリペイドカードを使っている人も多いようですが、プリペイドカードは大抵、発行している店舗でしか使えません。

日常使いにはそれで十分ですが、どこで給油をするかわからないツーリングライダーには不向きだと言えるでしょう。


その点、クレジットカードは給油時だけでなく、高速料金の支払いにも使用できますから、一枚は持っておくと便利でしょう。


クレジットカードにもいろいろありますので、普段利用することの多い石油会社が発行しているカードを申し込むなど、一度じっくり検討してみて下さい。

おすすめクレジットカード


おっと、忘れてました。給油で悩む前に、もっと大切なことがありましたね。
バイクを買ったら、すぐに入るもの。
そう、バイクの保険について、次のページからお話したいと思います。

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: