バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > マスツーリングに行こう! > ツーリングクラブの選び方

マスツーリングに行こう!

ツーリングクラブの選び方




一番よいのは、バイクを買ったお店で聞いてみることでしょう。

バイク屋さんでクラブを主宰していることもありますし、お客さんの中にツーリングクラブを運営しているライダーさんがいるかもしれません。

それがダメなら、次には身近な所で探してみましょう。

会社の同僚、同級生、ご近所さん、などなど。

バイクの免許を取ったことをアピールするうち、「走りに行こうか」と、お声がかかるかもしれません。
(「あなたもバイク乗ってたの!?」ということが、結構あるものです)


バイク雑誌でもクラブメンバー募集のページがありますが、最近多いのは、やはりインターネットで見つけることでしょうか。

クラブそのものを探すよりも、バイク関連のコミュニティ(掲示板やメーリングリスト、SNSなど)を見つけて、オフ会に参加するという形の方が、気楽かもしれません。


私も、いくつかのクラブのツーリングに参加したことがあります。


初めて一緒に走ったのは、某インターネットコミュニティで知り合った人たちです。

当初は掲示板上でバイクのことを話すだけでしたが、誰かが「オフ会でも…」と言い出したのをきっかけに、ちょくちょくオフ・ツーリングが開催されるようになりました。

メンバーが入れ替わり立ち替わりしながらも、今も和やかに活動しています。


私にとってはここでの活動がメインですが、友人の誘いで他のクラブのツーリングに参加してみたり、その友人とクラブを共同運営してみたり、いろいろな出会いがあったものです。
(ちなみに旦那とは、友人と一緒に運営していたクラブで知り合いました)

バイク屋さん(いつもお世話になっているお店とは別の)で、

「ツーリング・クラブもあるので、参加してみたかったら言って下さいね」

と、声をかけてもらったこともありました。


バイク乗り同士の出会いって、結構いろいろな所に転がっているものです。


個人的にはインターネットでの出会いも悪くないと思っていますが、やはりトラブルがないとも言い切れませんので、まずは身近な所で探してみることをおすすめします。


できれば、あらかじめ、そのツーリングクラブの毛色を知っておいた方がいいですね。

以前、友人に誘われて参加したツーリングクラブでは、メンバーの3分の2がヤマハのYZF-R1。
残りの3分の1が超初心者と、そのお守り役。

正直、どちらともペースが合わなくて、楽しめませんでした。


できれば、自分のバイクと同じような車種の多いクラブか、いろいろな車種がバランスよく集まったクラブが理想ですね。

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: