バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > ツーリングの基本装備は? > 日帰りツーリング七つ道具(2)

ツーリングの基本装備は?

日帰りツーリング七つ道具(2)




日帰りツーリングの必需品、私が最も大切だと思うものは何だと思いますか?
前ページに続いて、

『地図』

これも、必要ですよね。

よく知った道を走る分にはなくても問題ないですが、初めての道を走る場合は、やっぱり地図が役に立ちます。

とは言え、本気で困った時は道行く人や交番、お店、ガソリンスタンドなんかで道を尋ねるという方法もありますから、忘れても、それほど気に病むこともないのかもしれません。
(私は地図を持っていても目的地に辿り着けず、道行く人に尋ねたことが数知れずあります。)

おすすめは、このサイトの中でもちょくちょく触れているツーリングマップルです。

道路情報や温泉、キャンプ場、名物などのスポット情報が豊富な上、宿泊施設リストや高速道路料金表などもついていて、かなり使えます。
地図そのものも細かく作られていて、わかりやすいですよ。


『雨具(カッパ)』

これはどうでしょう?

一見それほど価値のあるもののようには思えませんが、私が最も大切だと思う装備は、実はこの雨具です。

カッパを持たずにツーリングへ出て、自宅から遠く離れた場所で雨が降り出しました。
雨宿りをしたって、止むとは限りません。
むしろ、気が付けば土砂降りになっていたりして。
そうこうしているうちに、どんどん時間は過ぎていきます。

こんな時の焦る気持ち、経験のない人にはまず理解できないでしょう。

必ず雨が降るという確証はありません。
振らなければ、無駄になります。

ですが、雨が降った時のことを考えてみて下さい。

コンビニでビニールカッパを買うという手もあります。
だけど、そんなカッパで雨を凌ぐことはできません。間違いなく、びしょ濡れです。
それに、ツーリングって街中ばかり走るわけではありませんから、近くにコンビニがあるとも限りません。

お金は忘れても、カッパは忘れるな。
私の格言です。

雨のライディングも気にならない快適レインウェア


『入浴セット』

これは、単なる私の趣味です。
日帰り温泉に入るためには、これが必要です。

と言っても、タオル2〜3枚あれば十分。
個人的には手拭いをおすすめします(“これが私の秘密兵器”参照)。


『メガネとコンタクトケース』

コンタクトをしている人は、出来るだけ持って行くようにしましょう。

バイクに乗っている時のコンタクトのトラブルは意外と多いものです(詳しくは“バイクとコンタクトレンズの相性”を参照)。
そんな、まさかのトラブルのため、メガネとコンタクトケースは持参するようにしましょう。

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: