バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > ソロツーリングに行こう! > 正しい地図の覚え方

ソロツーリングに行こう!

正しい地図の覚え方




私が香川県に住んでいた頃、バイク仲間が数人、遊びがてら讃岐うどんを食べに来たことがありました。

高松駅前に集合し、とりあえず「うどんを食べに行こう」と、目の前の本屋へ入りました。
目的は、讃岐うどんの案内本。

一人が適当に本を手に取り、店を選び、イラスト風の簡単な地図を眺めること数秒。

「よし、わかった」

そう言うと、パタンと本を閉じて、本屋を出て行くではないですか。

その時、私も横からその地図をのぞいていましたが、正直、さっぱりわかりませんでした。
彼らよりも私の方が、高松市内のことには詳しいはずなのに。

そして、十数分後。
私たちはまったく道に迷うことなく、目的の店に到着していました。

この時ばかりは、さすがの私も「いったい、私の脳はあの人たちの脳とどう違うのだろう」と真剣に思い悩んだものです(と言っても、そう深く悩んだわけではありませんが)。


だけど、ある日。
突然わかったんです。


その日、私は友人に誘われて、徳島県のある場所へ向かっていました。

道が入り組んできたところでバイクを止めて、地図を確認。

「3つ目の○○の交差点右へ、そこから少し行くと××ビルがあるから、その次の信号を左へ…」

道順を覚えて再びバイクで走り出します。

暗記した所までは何とか行けるのですが、そこから先がわからないので、また止まって地図を開いて確認…。

いつもこんな感じで、なかなか目的地に到達できません。


ところが、その日はいつもと違いました。

「この次は、どう行けばいいんだっけ」

…と、思った瞬間。
いつもならバイクを止めて地図を開くのですが、この時は、頭の中にパッと地図が浮かんだんです。


よくテレビなんかに出てくる天才的な記憶力を持った人たちは、言葉や数字を映像や記号に見立てて(要は視覚化して)覚えていると言いますよね。

地図の覚え方も同じなんだと、その時わかりました。

つまり、

・3つ目の○○交差点右へ折れる
・××ビルの次の信号を左へ曲がる

言葉の羅列で覚えるのではなく、

のように、道順をそのままイメージとして頭に入れてしまうんです。


暗記力に自信がなくても大丈夫。
丸々暗記は無理でも、主要な道路や建物、その他の目印だけ厳選して覚えることは、そう難しくないはずです。

それに、すぐにはできなくても、日頃から地図の見方、覚え方を気を付けるうち、自然とそういう癖が身に付くはずです。

私自身、地図をイメージで覚えられるようになったのは、よくひとりで走っていた頃でした。
ひとりで走る時は、自分で地図を見るしかありませんから、その繰り返しが、結果的に地図を見るトレーニングに繋がったのだと思います。


ただし。
旦那にも、この発見について話したことがありますが、旦那には今いち理解できなかったようです。

昔バイク便をしていたことがあり、それ以前には自転車で旅していたこともあるという旦那は地図とはよほど相性がいいらしく、地図を読めないとか、覚えられないとかいうことが、理解できないそうです。

そういう人って、やっぱり最初から脳の使い方が違うんでしょうね。

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: