バイクの免許を取得しよう!もっとカッコ良く乗りこなそう!初心者、女性ライダー必見です。

バイク初心者のためのライダー1年生講座 > 盗難・悪戯対策は大丈夫? > GPSで盗難バイクを追跡しよう!

盗難・悪戯対策は大丈夫?

GPSで盗難バイクを追跡しよう!




バイクが盗まれた!

当然、真っ先にやるべきことは警察に届け出ることですが、見つかった時には既に手遅れ。
乱暴に扱われ、見る影もない悲惨な姿に変わり果てていることも……。

こんな事態を避けるためにも、盗まれたバイクは一刻も早く見つけ出す必要があります。

そこで!

今後、我が家でもぜひ取り入れたいと考えている、盗難対策システムがあります。


セキュリティ会社のセコムはご存知ですよね?

そのセコムが提供している位置情報サービスシステム、ココセコムです。

ココセコム(月々945円からの盗難対策)


まず、機器本体をバイク(もちろん自動車でもOK)に搭載します。

すると、GPSと携帯電話基地局を使った位置検索システムにより、PCや携帯電話から、いつでもどこでも愛車の所在を確認することができるようになります。


例えば、バイクを止めてあったはずの場所に、バイクがない。
「盗まれた!?」と思ったら、その場ですぐに、携帯電話からバイクの所在を確認できるというわけです。


さらに、所在を確認した時点で、緊急対処員に現場へ急行してもらったり、状況に応じて警察に通報してもらうことも可能。


それも、24時間、365日。
気付いた時に、いつでも連絡できるのが、頼もしいですよね。


肝心の料金ですが、毎月の位置検索回数によって何パターンかの料金体系が用意されています(2008年2月1日改定)。

毎月10回まで位置検索が無料の 毎月10回プラン ⇒  900円/月(税別)
毎月30回まで位置検索が無料の 毎月30回プラン ⇒ 1,900円/月(税別)
毎月60回まで位置検索が無料の 毎月60回プラン ⇒ 2,900円/月(税別)

無料分を超過した場合、追加で1回検索するごとに100円の料金がかかります。

ただし、そう月に何度も「バイクがない!」なんて事態に遭遇することはないでしょうから、常に位置確認をしていないと不安な人(よほどの人気車に乗っているとか)でもない限り、とりあえずは毎月10回プランで十分なのではないでしょうか。


その他、加入料金として別途5,000円が必要ですが、インターネット申し込みの場合は、500円割引の4,500円になります。

それから、機器の充電器代として2,000円かかります。
バイクのバッテリーから直接充電できる、便利な車両バッテリー方式も選択できますが、この場合、機器代金として21,000円かかります。

また、ココセコムの緊急対処員に現場へ急行してもらった場合は、急行料金として別途10,000円かかりますので、無闇に呼ばないよう、ご注意下さいね。


確かに、ガレージを借りれば、自宅にいる時は安心です。
だけど、旅先でのイタズラや盗難は防げません。

ですが、こういったココセコムのサービスを利用することで、旅先であろうと、どこであろうと愛車の行く先を追跡することが可能というわけです。


大切な愛車を盗まれることを思えば、月900円くらいなら払ってもいいかなって気になりますもんね。

ココセコム(月々945円からの盗難対策)


そして、盗難後の対策をもう一つ。

「今のバイクには執着しない」という人のために、次のページでバイクの盗難補償について、お話したいと思います。

人気記事はコレ!

任意保険料はいくら必要か

では具体的に、バイクの任意保険料って、いくらくらいかかるものなの? バイクという高額な買い物をした直後のあなたは、きっと心配されていることと思いますが、自賠責保険と任意保険はバイクに乗る上での必要経費...

スムーズなシフトアップとは

発進と同時にこんなエンジン音を響かせて走り去って行くバイク、見たことありませんか? ヴォーン、ヴォヴォーン、ヴォヴォーン…… シフトアップの際、クラッチを切ると同時にアクセルを2回煽ると、こういう音に...

ルールを守ったすり抜けを

すり抜け自体は別にしてもしなくてもよいものですし、安全を最重視するのであれば、むしろしない方がよいでしょう。 私自身は、時と場合によっては、すり抜けもします。 正確には「していました」でしょうか。...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: